嬉しい女性

低用量ピルはホルモン剤です。
低用量ピルを飲んでいれば排卵が抑制されるので妊娠をしなくなります。
女性は男性と違い妊娠のリスクがあるので、男性のように性行為を楽しむことができません。
妊娠を望まない期間は、低用量ピルを飲んでいれば妊娠のリスクもなく性行為を楽しむことが可能になります。
低用量ピルはホルモン剤ですので、副作用の心配もなく安心して服用することができます
女性ホルモンが安定化するため、生理周期も安定し、肌のツヤもよみがえります。
生理周期が安定化し、肌が若返り、避妊もできる。
女性にとって、低用量ピルほど心強いものはありません。
男性を信用していても、コンドームが破れたり、外に出すといっても、失敗してしまったりすることはよくあります。
そんなときのために、妊娠を望まない期間には、低用量ピルを服用しておくことをおすすめします。
アフターピルのようにホルモン量が多いわけではありませんので、生理痛や嘔吐、頭痛等の副作用は発生しなく、安心して服用することが可能です。
愛情と健康は別です。
彼氏を愛していても、妊娠してリスクを負うのは女性です
妊娠する時期を調整できるのは女性だけなのです。
低用量ピルを飲むことで女性は自分の人生を守ることが可能になるのです。
低用量ピルは主に海外の個人輸入代行のサイトで購入することが可能です。
医薬品ではなくホルモン剤ですので、少々高い印象も受けますが、あくまでも健康食品と割り切って購入するようにしましょう。
カードケースに入る錠剤ですので、女性も常備しておけば、いつでも服用することが可能です。
望まない妊娠ほど女性にとって不幸なことはありません。

また、低用量ピルとは別に、女性ホルモン剤というものがあります。
低用量ピルはエストロゲンとプロゲスチンというホルモンが入った合剤ですが、女性ホルモン剤は必要なホルモンのみを補充することを目的としています。
これらは閉経によって崩れた女性ホルモンのバランスを安定させるので、更年期障害の改善に効果のある薬として使われています。
若いころは低用量ピルで補えるホルモンバランスも、更年期に差し掛かると血栓症などのリスクがあるので、こういった女性ホルモン剤を使用することをおすすめします。

記事一覧

低用量ピルは、重い副作用が出る可能性が低いことから、有効な避妊方法として多くの女性に試されており、近...

近年PMSで悩む女性の間で定着しているのが、低用量ピルです。 サプリメントのように気軽に飲むことがで...

色々なカプセルと葉

避妊とはセックスを行ったさいに妊娠に至らないようにすることです。 避妊手段として手軽なものとしてはコ...

考えている女性

結婚した場合、元気な男性であれば毎日でもセックスをしたいと考えるのが普通です。 しかし、コンドームの...

心配する女性

低用量ピルは、含まれている黄体ホルモンによって女性の体に妊娠したと錯覚させ、排卵をなくすことで妊娠を...

笑顔の女性

低用量ピルは望まない妊娠を回避するために使用されるのが一般的でした。 しかし最近では、PMSと呼ばれ...